MENU

ヒルドイドローションのジェネリックであるビーソフテンローションは?副作用は?

 

高級化粧品の買えない私は
ヒルドイドローションのジェネリック(格安版)である
ビーソフテンローションを試しました。

 

最初は顔のニキビとアトピー肌の乾燥に悩み、
皮膚科でビーソフテンローションを処方していただいたのが
きっかけで使い始めましたが、しみることもほとんどなく副作用はなかったです。

 

過去にヒルドイドローションで失敗している私は
恐る恐る使っていました。

 

ビーソフテンローションは即効性はなかったものの
保湿がしっかりできるようになるので
ニキビもしだいになくなっていきました。

 

もちろん塗りすぎた時には
ニキビが悪化するなんて場面もありましたが(笑)

 

顔だけではなく全身に使えるので
冬場の乾燥する時期は、お風呂上がりに腕や脚などの乾燥が気になる所に塗り
その上から保湿クリームを塗るとタイツや靴下でカサカサだったすねや
膝もしっかり保湿できるので、冬場はアトピー肌で乾燥した脚を
よく掻きむしっていたのが使い始めてからましになったように思います。

 

また、化粧水の前にビーソフテンローションを使うと
化粧水の浸透も良く保湿がしっかりできるので
毎日続けていると、最近はニキビがほとんどできなくなった気がします。

 

今まで2年くらい愛用していますが、もう今では手放せません。

 

サイズも持ち運びにちょうどいい大きさで
私は旅行にも化粧水の代わりにビーソフテンローションだけを持って行って
その時はいつもよりたっぷり使うと化粧水の分もカバーしてくれています。

 

ただビーソフテンローションに出会う前の
ニキビ跡が酷いのでニキビ跡ケアにはリプロスキンという化粧水を使っています。

 

公式ページからだと返金保障もついているので
無料で試せます

 

⇒ ニキビ跡を残したくないなら!!Reproskin(リプロスキン)

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら