MENU

ビーソフテン(ヒルドイド)ローションでニキビの間隔はかなり空いてきました。

20代後半、クリニックで医療事務として勤めています。

 

周りの反響がとても大きかったこと、ニキビが悪化して辛かった事があり
つられてビーソフテンローションを使用し始めました。

 

もともと額と上顎に時折大人ニキビができるので
気にしていたところもあり、そこまで人気の秘密はなんだろうと
興味があったところもありました。

 

初めて使用した時の感想は、まるで水みたいだなというものでした。

 

医薬品なので香りもなく、テクスチャーもかなりさらっとしています。

 

浸透力はかなり良いほうだと思いますが
顔全体にしっかりと馴染ませ、気になるニキビ部位は
コットンに染み込ませたローションを貼り付けパックのように使用していました。

 

結果として、全くニキビができなくなった訳ではありませんが
ニキビのできる間隔はかなり空いてきていると思います。

 

ただし、自分で過去に潰してしまったニキビ跡は
ビーソフテンローションではどうしようもなく
専用化粧品を使うことでかなり薄くなってきました。

 

ニキビより、どちらかというと乾燥肌がかなり潤った感じがして
そちらに喜びを感じてしまっているところもあります。

 

ビーソフテンローション使用のポイントは、
たっぷりめに塗布することが大切だと思います。

 

人によってはビーソフテンローションで副作用が酷い場合もあるそうですが
私にとってはとても使いやすい医薬品だと思います。

 

 

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら