MENU

ビーソフテン(ヒルドイド)で顔が赤くなりペリペリに。ニキビも悪化しました。

過去にヒルドイドでニキビが悪化した経験がある私ですが
やはりニキビが酷くて治したいので皮膚科に行きました。

 

ビーソフテンローションは
皮膚科で相談したときに、処方されました。

 

ビーソフテンローションとは
ヒルドイドのジェネリック医薬品らしく
安心して使うことが出来ました。

 

テクスチャーとしては
どろっととろみのあるものでした。

 

ローションのイメージと言えば
普通はさらっとした印象があると思いますが
ドロっとしています。

 

また一回で量を使うのは少なめでも、かなり伸びます。

 

なので、あのビーソフテンのボトルでも2週間は余裕でもちます。

 

 

初めのころは、顔、くび、からだ、
かさかさとかちかちになっている部分
全て塗って様子をみていました。

 

特に痛みも赤みも現れませんでした。

 

しかし、3日くらいたった頃、顔が赤くなっていることに気がつき
それでも続けていました。

 

箇所は顔のみ、量を薄めに塗っていました。

 

そうすると、、、日に日に顔の鼻まわりのみ 皮が剥けている?と気がつきがつきました。

 

 

口周り
あごニキビ、放置しておくと…

 

 

他の薬も併用していましたので、
そちらのせいなのか、ビーソフテンローションのせいなのか判別がつかず
先ずは、他の薬を中断してみました。

 

それでも、皮がめくれる状況は変わらず
花粉症もあるので、それの鼻のかみずぎか?ともうたがいました。。。

 

一本使い切る頃、おでこの皮までもがめくれてきたことに気付いてしまいました。

 

角質を除去して、肌のターンオーバーを促しているのかな?とはおもいましたが
あまりに、皮が剥けているのでファンデーションもよれよれになるし、
どうも乾燥がよくなっているようにほ思えなくて
ビーソフテン(ヒルドイド)でニキビが悪化しているのかと思いました。

 

ビーソフテンローションは、本当に角質がたまっていて
化粧水が肌に入っていかない場合、からだの固い部分につかうにはよいと思いますが
使いすぎには毎日肌の変化を見て、量や回数をご自身で調整するといいと思います。

 

私のように顔の皮膚が薄い方には、
ヒルドイドやビーソフテンは肌に合わないため
頻度が多いと、皮が剥けてくるかもしれません。

 

ただ、ボディのケアとしてはおすすめのローションではありました。

 

ヒルドイド(ビーソフテン)はにきびを悪化させる事もあるので
使用には注意が必要だと思いました。
口周り

 

 

 

 

 

→ ニキビを悪化させない。副作用のないニキビの治し方は?

 

 

 

 

 

 

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら