MENU

ニキビ肌を防ぐ為の洗顔方法

ニキビ肌を防ぐ為の洗顔方法についてです。

 

クレンジングでメイクや汚れを落とせたら、
残った汚れを洗い流すために洗顔をします。

 

朝の洗顔は寝ている間の皮脂汚れやホコリを、
夜の洗顔はクレンジング後の洗い残しや出先での排気ガスなどを
落とすことが目的です。

 

特に都心部で生活している場合は
空気も汚れていますし、田舎に住んでいる方よりも
気を使った方がいいですね。

 

尚、汚れをそのままにしてしまうと、皮脂が毛穴にたまり、ニキビの原因になります。

 

手遅れになってしまう前に正しい洗顔方法を理解し
上手にニキビと付き合っていきましょう。

主なスキンケアの方法は以下の通りです。

・手を綺麗に洗う
・ぬるま湯で顔全体を濡らす
・洗顔料を泡立てる
・Tゾーンを洗う
・アゴを洗う
・小鼻を洗う
・フェイスライン?ほほを洗う
・ぬるま湯できちんと洗い流す
・水のパッティングで顔の引き締め

 

1つ1つ簡単な事ですが
その全てを正しく出来ているマメな方は少ないと思います。

 

もちろん、今出来ていないとしても
それは恥ずかしいことでは決してありません。

 

知っていても出来ない、
やらないと言う方は多いからです。

 

また意外と知られていなかったり、
毎日無意識にやっているから気付けないポイントがあるからです。

 

各項目のポイントについては
他ページで詳しく説明していきますので
キレイで健やかな肌を手に入れる為に
しっかりと学んで行きましょう。

 

 

 

手をキレイに洗う

意外と忘れている方が多いのではないでしょうか?
雑菌のついた手で一生懸命洗っても、汚れが顔に移ってしまうだけです。

 

手についた雑菌で顔に触ってしまうと
ばい菌を顔に移動させているようなものなので考えるだけで恐怖です。

 

また意外と知られていませんが
スマートフォンの画面はトイレの便座並みに汚いというデータもあります

 

なので、スマフォを触った手で
直接顔に触るのも避けた方が良いです。

 

ニキビで病院に行かないためにも。
日々出来る必須作業と考えて良いでしょう。

 

ぬるま湯で顔を濡らす

髪をまとめ、顔を全体をぬるま湯ですすいでおきます。

 

尚、濡らす理由ですが
1つは表面の大きな汚れを落とす役割を担っていること
それからもう1つは洗顔料をのせたときに肌となじみやすくするためです。

 

<軽くすすぐ程度>にとどめるのがポイントです。

 

意外とやっていない人が多いので
知らなかった場合はぜひ覚えておきましょう。

 

 

洗顔料を泡立てる

濡れた手に洗顔料を適量とり、しっかり泡立てていきます。
泡立てネットを使うのもひとつの手ですね。

 

この泡立てが本当に重要です。

 

面倒だと省略せず
しっかり丁寧に実践しましょう。

 

Tゾーンを洗う

皮脂の分泌が多いTゾーン(おでこ、鼻筋)から洗い始めます。
ゴシゴシこするのではなく、泡でなでるようにやさしく洗います。

 

特にTゾーンは
汚れが溜まり易い部分になりますので
念入りになで洗いをしましょう。

 

 

アゴの洗い方

ニキビのできやすい部分である口のまわりやアゴを洗います。
洗い方はTゾーン同様で、泡をつかってなでるように洗います。

 

尚、あごニキビは痕に残りやすい上に
大きく育ってしまう場合もよくありますので特に丁寧に洗っていきましょう。

 

またストレスや睡眠不足でも
大人ニキビは発生しますのでこの点はご注意下さい。

 

小鼻を洗う

黒ずみがちな小鼻は、泡を乗せて
人差し指でくるくると動かしながら洗うと良いです。

 

毛穴の汚れが目立つ部分でもあるので
ついつい強く洗い、全力でこそぎ落としたくなる
その気持ちも分かりますが、逆に肌をいためる原因となってしまいます。

 

あくまで優しく、泡で洗うというか
泡で優しく包み込むようなイメージで洗顔しましょう。

 

フェイスライン(ほほを洗う

もみあげなどの髪の毛の生え際は汗が溜まりやすく、その上、通気性が悪いので
汚れが溜まりやすくニキビができやすくなるデリケートな部分です。丁寧に洗いましょう。

 

また、ほほは乾燥しやすい部分なので最後に洗うのがポイントです。
適切な箇所で適切なケアをすることこれが基本になります。

 

ぬるま湯ですすぐ

水よりもぬるま湯ですすぐと、毛穴が開いてすみずみまで洗う事ができます。

 

予断ですが逆に冷水で洗うとキュッと毛穴がしまります。

 

洗顔料の洗い残しがないよう、しっかりすすぎましょう。

 

私も毎日やっていますが
慣れてくると本当に気持ちが良いです。

 

水でパッティング

 

ぬるま湯でのすすぎが終わったら、
仕上げに水をかけてパッティングすると毛穴の引き締め効果があります。

 

代謝もよくなり、良い事ずくめです。

 

ぜひ習慣に取り入れてみてください^^

 

 

毛穴も扉も、開けたら閉める

 

こう覚えておいて下さいね。

 

 

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら