MENU

ニキビ・肌荒れの始まりは乾燥から!

ニキビ・肌荒れの始まりは乾燥から!

 

空調のかかったオフィスや、空気の乾燥している冬場に限らず
乾燥問題は今や1年を通して挙げられている悩みです。

 

メイクのりが悪い、ニキビができてしまった、
知らないうちにシワが・・・その原因は乾燥のせいかも。

 

日常のさまざまな行為が乾燥を招くので、
ニキビで病院に行きたくはないですよね?

 

なので、その
大きな理由をチェックしてみましょう。

 

 

洗顔時のゴシゴシ洗い、熱めのお湯ですすぐことはNG

クレンジングや洗顔をする際、ごしごしとこするように洗ったり
37度以上のお湯ですすぐことは厳禁です!

 

肌のもつ水分をとってしまい、つっぱり感が洗顔後でるのはこのせいです。
洗う時は指をすべらせるように、すすぐ時はぬるま湯で優しくが鉄則です。

 

オイリー肌だからと化粧水だけの保湿ケアは危険

時間が経つと蒸発する水分を逃がさないためにも、
乳液orクリームでの仕上げは必須です。

 

またオイリー肌の人は
部分的につける量を減らす等調整にも気をつけましょう。

 

スクラブ、毛穴パックは週2回にとどめる

スクラブや毛穴パックは肌に大きい負担をかけてしまい
肌トラブルの元となります。

 

黒ずみや毛穴が気になる場合は、週2回の使用にとどめ
保湿ケアやマッサージをして肌を労りましょう。

 

ニキビで病院に行きたくないと思いながらも
生理のときの肌に優しいケアを知らない方は多いです。

 

 

生理中には、卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモンが有ります。

エストロゲンは肌の水分量を増やしたり、コラーゲンをつくったりする役割もあるので
肌にとっては重要な存在です。

 

そしてエストロゲンは薬から摂る事は難しく、
年齢とともに減少していくため自分の分泌力を守らなければなりません。

 

ではどうしたら守れるのか、というと
健康的な生活が一番です。

 

ニキビで病院に行きたくないと思うなら
生理不順や出血量が極端に減った場合には、
婦人科を受診し早めに解決しましょう。

 

生理前には、肌の調子が不安定になって
乾燥したりニキビができやすくなったりします。

 

それは普段の生活が不規則だとより強く影響されるのです。

 

そのため、スキンケアは敏感肌用に切り替えて
ニキビ用の薬品は控えるようにしましょう。

 

肌が普段より弱くなるため、刺激の強いニキビ用薬品や
美白ケアはさけ、最低限の保湿ケアのみにとどめることが大切です。

 

生理が特に重い(肩こりや腰痛、頭痛がする)という人や
ニキビで病院に行きたくないという場合は
血行不良の可能性もありますので適度な運動も心がけましょう。

 

また冷たい食べ物をさけ、補正下着などの
しめつけの強い服は控えることです。

 

生理だからしょうがない、と諦める前に
ちょっとした毎日の心がけで改善できることが多くあります。

 

ニキビ程度で病院に行くなんて大げさなんじゃ?

 

普段そこまでニキビが出来る体質ではないにせよ
生理前になるとホルモンバランスが崩れニキビが出来ることがあります。

 

それは普段から肌に気を使っていて
マルチビタミンサプリを摂取していてもです。

 

ニキビが出来ると同時に市販の薬を塗っても、
サプリを飲んでも、全くと言っていい程効果が現れない体質の方もいますよね。

 

やればやるほど、
ニキビはどんどん大きくなってその上
顔を洗った時などに自然と潰れ、跡が残ってしまう場合も。

 

尚、一度跡が残ってしまうと
目立たなくなるまでに何ヶ月も要しますので、
それよりはマシと病院を検討される方も多いんじゃないでしょうか?

 

しかし。

 

ニキビで病院に行くとなると
平日・休日問わず、病院が込んでいた場合
散々待たされた挙句、お医者さんにさもめんどくさそうな対応をされる場合があります。。。

 

「ニキビごときで病院に?こっちも忙しいんだけど…」

 

そんな事を言われたらと考えてしまうと
どうにも足が進みませんよね?怖いと思います。

 

 

ビタミン剤も睡眠もとっていて、
それでもダメだから病院に行っているのに知っているような事を聞かされた挙句に
上から小言をグダグダと聞かされてしまったら・・・。

 

正直、こっちとしては
「ニキビさえ治してくれればお医者さんの小言なんて聞きたくないんだよ。」
というのが本音ではないでしょうか?

 

 

ニキビで病院にかかるというのは
病院側にとっても珍しい事かもしれませんし
神経質に見えているのかも知れません。

 

でも、そんな嫌な思いするなら
病院なんか行かなきゃ良かったとすら思う方が大半でしょう。

 

ちなみに、どうして私が
こんなことを知っているかと言えば
私も同じようにニキビで悩んでいたからです。

 

上記の話はほぼ体験談です。

 

 

しかし、そんな私も今では
あるニキビジェルでくりかえすニキビとはお別れをしました。

 

それがこの メルライン という商品です。

 

市販のものよりも使用感が良く気に入っています。

 

肌にするっとなじんで、柔らかくしてくれる感覚は
今まで体験できませんでした。

 

また私の場合は跡もよく残っていてにきび跡対策としてもつかっています。

 

今のところ変化が激的にあったわけではありませんが
使い続けることで効果が表れるらしいので、使い続けています。
※ 徐々によくはなってきてはいます。

 

やや価格の割に内容量は少なめなので
コスパ的には気になるところですが、病院に行く手間やストレスを考えると
こちらの方が費用対効果が良いように思えますし^^;

 

まだやっていれば
180日間の返金保障も付いていましたので
ニキビで病院に行きたくない場合は参考にして下さい。

 

メルライン

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら