MENU

ピリピリニキビが辛い!

ピリピリニキビって辛いですよね。

 

痒いし、痛いし、触ったり掻いたりしたものなら
すぐに痕が残ってしまうし、マスクなしじゃ恥ずかしくて外も歩けません。

 

特に酷いのは生理前です。

 

いくら洗顔や食事に気をつけていても
ブツブツポツポツできてしまって
ニキビのせいで軽い鬱になってしまいそうになります。

 

というのも、私も小さいころからニキビに悩まされていたので
その辛い・恥ずかしい気持ちは痛いほどわかります。

 

コンビニに行く時や仕事で人とお話をするとき
どうしても目線が気になっていました。

 

「でかいニキビの女だな」って思っているんじゃないか?とか
「ニキビ女は一生恋なんて出来ないんじゃないか?」とか。

 

キレイな人と一緒には歩きたくなかったり。

 

ニキビが無い人生に心底あこがれていました。

 

なので当サイトでは
ピリピリニキビを解消するスキンケアについて
ご紹介して行きたいと思います。

 

ピリピリニキビには悩んでいるけど
その根本的な解決方法がわからない。

 

ピリピリニキビの正しいスキンケアなど
私が知っている事を出し惜しみせずにご紹介します。

 

もちろん、時間の掛かる方法や再現性の無い方法などはなく
厳選した情報のみをお伝えしますのでお役立ていただければと思います。

 

 

ピリピリニキビを解消するスキンケアで重要なのは?

ピリピリとしたニキビが出来てしまった際に
誰もが最初に思いつくのは「皮膚科で薬を貰おう!」という考えではないでしょうか?

 

ですが、皮膚科ではニキビの炎症には
弱いステロイド入りの炎症止め塗り薬や
ニキビ患部に塗るものを処方されるのが一般的になっています。

 

例えば
ヒルドイドは副作用があまり見られないことで有名ですが
一定数、副作用に悩まされている方はいます。

 

もちろん、ここで重要なのは、
慎重な洗顔と外部からの刺激を減らす事です。

 

どれだけピリピリニキビに良い薬を処方されても
その使い方を間違えてしまったら威力は半減します。

 

ですので、私も経験しているからこそわかる
体験した上でよかった方法をシェアしますね。

 

 

まず洗顔です。

 

洗顔料はネットで泡たててなでるようにし、
ぬるま湯で泡が残らないよう洗い流します。
(熱いお湯は肌が乾燥しやすくなるためNGです!)

 

また熱いお湯はストレスも掛かります。

 

 

尚、今使っているコスメでピリピリするのであれば
今すぐそれをゴミ箱へ投げ捨て即使用を中止し
より低刺激のものに変えましょう。

 

ピリピリするのは身体が嫌がっている証拠ですので
素直に従いましょう。

 

もちろん今使っている
化粧水などでピリピリしないなら
無理にかえる必要はありませんよ。

 

せっかく買ってしまったから
まだ残っているのでもったいないなどと考えてしまうと
ドンドン肌を痛めてしまい、ピリピリニキビを増やす結果になりますので
【身体にあっているかどうか】ここは重視してください。

 

ひとまず
洗顔、外部から刺激がないかを見直してみましょう^^

 

 

ピリピリニキビが収まってからの怖〜い注意点とは?

ピリピリニキビが落ち着いても
すぐに油断をすれば、即座にくりかえす可能性があります

 

なので、ピリピリニキビが落ち着いたら
必ず肌全体の保湿(スキンケア)しましょう。

 

 

尚、ピリピリしているニキビの最中は
神経が炎症を起こしていることが多いので
刺激を与えないことが第一とされていますが
痛みがひいてくると乾燥しやすい状態になっています。

 

 

理屈を解説するなら。
一般的に「肌がピリピリ・ひりひりする状態」というのは
「敏感肌」になっていて、角質層が薄く
水分量が少なくなり「乾燥肌」になりやすい状態を指します。

 

乾燥した状態が続くと肌がむりやり脂分を出して
不安定な肌になったり、ピリピリニキビが悪化したりすることも。

 

そうならないために、乾燥肌を防ぐ為には
十分な水分と油分のバランスをとることが必要です。

 

ピリピリニキビのアフタースキンケアです。

 

私が試して一番効果的だったのは
アミノ酸やセラミドいりの美容パックと化粧水です。

 

市販の美容パックが用意できないときは
ローションパックで代用したりしてました。

 

とにもかくにも
痛みがひいたピリピリニキビの次の敵は乾燥です。

 

美容成分の入ったコスメを上手に使って
ピリピリニキビをやっつけた後は
うるおいを保つことを最優先に考えましょう^^

 

 

ピリピリニキビの原因と特徴とは?

ピリピリニキビをわかりやすく解説しますと
いわゆる「赤ニキビ」と呼ばれるもので
毛穴にできた炎症が悪化しているものになります。

 

赤ニキビとは毛穴のつまりからアクネ菌が繁殖し
炎症を起こしている状態なので、痛がゆいのが特徴。
(ブリッとした外見が特徴です)

 

で、これが更に悪化してしまうと、同じ場所に繰り返しできたり
クレーターのようなニキビ跡ができたりするので
可能な限りこの段階で落ち着かせたいですよね。

 

私も過去に潰した経験があり見苦しい跡が残っていますので
どれだけ憎いかはわかります^^;

 

 

とは言え、ピリピリニキビのスキンケアは
一朝一夕でどうにかなるものではありません。

 

実際、私もニキビ面を治すのに数年かかっています。

 

ですので、これ以上進行をさせないためのポイントを挙げますので
ぜひ参考にして下さい。

 

1:なるべく手で触ったり、髪や服に触れないようにする
2:洗顔をしすぎない、ゴシゴシ洗いをしない
3:ニキビ部分をメイクで厚塗りしない(緊急の場合、帰宅後はやめのオフを)

 

上記3つに気をつけておけば、
すぐに悪化することはないはずです。

 

逆に大半の理由はこの3点になりますので
今まで無意識にやってしまっていた場合はご注意下さいね。

 

 

ピリピリニキビのスキンケア(秘密兵器)、実はいろいろとありマス♪

洗顔料からニキビ用のケア商品、市販のお薬、漢方、サプリ・・・
ピリピリニキビができる原因(ストレスや生理など)によって対応するものは様々。

 

でも、思い当たる節がありすぎてどれが原因なのかorz

 

そんなあなたの為に、私が実際に試して
「これは良かったな」と思ったものを載せておきますね^^

 

ピリピリニキビのスキンケア(秘密兵器)その1

寝る前に温かい飲み物を飲む(健康茶・ハーブティーが◎)
⇒ほうじ茶やカモミール、ジンジャーティーなどがオススメ。

 

特にオススメなのはほうじ茶で
ニキビの原因であるストレス解消効果や美肌効果
ダイエットにもなると非常に注目されています。

 

間違っても私のように
お茶請けにチョコ等を食べないようにご注意下さい。

 

努力が水の泡になる危険性も・・・^^;

 

2:軟膏を薄く患部にぬる

⇒綿棒でぬったら、落ち着いてきました。

 

ただこれは症状や人によるので
選ぶのが難しいかも知れません。

 

あくまでも私の場合は・・・ということでした^^;

 

3:果物(食前)、野菜を積極的に摂る

⇒食べ過ぎは冷えに繋がりNGですが、
 食前に旬のフルーツ、主菜を温野菜にして食べていたら肌の調子がよくなりました。

 

中でも温野菜は【ニキビ痕】にも
効果があるのでオススメになります。

 

温野菜からコラーゲンをとると
凸凹肌をキレイにする効果も期待できます。

 

 

ピリピリニキビとさよならするための場所?本当?

あれこれと手を尽くして、
それでもピリピリニキビとさよならできない場合は
皮膚科に頼るのが一般的とされています。

 

 

・・・ですが。

 

私の経験上、ニキビ治療に積極的な皮膚科でない限りは
「思春期だから」や「生活習慣見直してください」や「これ塗っといて」と
いかにも適当な対応をされてしまう場合だってあります。

 

というのも、私が過去に経験したのですが
某皮膚科で「リンデロンVG軟膏が欲しいのですが」と、
希望の薬を伝えたのですが
「とりあえずディフェリンゲルで様子みましょう」の一点張り
そんな鬼対応をされました。

 

確かに相手はプロかも知れません。

 

ですが、私なりに真剣に調べて、研究して
皮膚科で処方される薬について勉強したつもりでした。

 

それなのにあの対応は・・・。

 

 

皮膚科のお薬って即効性がある分
やはり副作用は気になります。

 

肌に合わなければ
余計に悪くなる可能性だってありますし。

 

だからこそ慎重に選びたいのに、あの対応は・・・。

 

恐怖や怒りすら覚えました。

 

 

また通院するとなれば
予約をしたり、有給とったり
治療費だって準備する必要があります。

 

初めて行ったときは
不安もありましたので怖くて
前日はあまり眠れませんでしたし。

 

今思えば病院に通うのは、かなりのストレスになっていて
そのストレスから肌荒れを悪化させていたんじゃないか?
とまで思ってしまいます^^;

 

ですので、可能であれば
自宅でピリピリニキビと戦える
知識なり、スキンケアをしたい所ですよね。

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら