MENU

あごの部分ニキビは油断ができません。

あごの部分ニキビは油断ができません。

 

あごの部分ニキビ(吹き出物)の主な原因は
胃の不調やストレス、睡眠不足、乾燥だと言われています。

 

あごの部分ニキビやフェイスラインのニキビは
大人ニキビと言われ、思春期のニキビとは性質が違い
たちの悪い事に頻繁にくりかえします。

 

その証拠に
同じあごの部分ニキビに苦しんでいる方は
非常に多いです。

 

治っても油断の出来ない
ニキビとなります。

 

目立つし繰り返すのも嫌ですよね。

 

尚、主なあごの部分ニキビの改善方法として
身体の中から改善していくもの、
そして身体の外から改善していくものがありますが
両方から治す事がベストです。

 

とはいえ、一つ一つは簡単なもので
ほんの少し意識を変えるだけで出来ます。

 

例えば、私があごの部分ニキビ改善で
特に効果があったものを1つあげるなら枕を清潔に保ちました。

 

信じられないかも知れませんが
これだけでも大きな効果がありました。

 

枕カバーを毎日交換しただけで
大きなあごの部分ニキビは出来なくなりました。

 

もちろん人それぞれ
ニキビの理由は違うと思いますので
「これがベストです」とは断言できませんが
正しい知識を身に付けていく事は重要だと思います。

 

あごの部分や首に出来るニキビ、なりやすいタイミングとは?

 

あごの部分や首に出来る(フェイスライン)ニキビの原因は
主に、ストレスやホルモンバランスの乱れからおきたり
雑菌が入ったりすると、ポツッとニキビができやすい状態になります。

 

それから、意外と油断している方が多いのですが
タオルから悪化する場合も多いです。

 

なのでタオルは毎日洗い清潔なものを必ず利用しましょう

 

 

あごの部分や首にニキビが出来るタイミングとしては
生理前や仕事などでのトラブル
または運動後など汗をかいたあとなどが要注意なタイミングです。

 

尚、その対策としては、仕事のストレスを減らすのは難しいので、
それを癒すためのリラックスできる時間をとれると良いです。

 

一例をあげるなら
映画をみたり、美味しいものを食べたり、
お茶を飲みながらぼーっと過ごすだけでもいいです。

 

もちろんパワースポットめぐりでも
温泉などに行っても、ストレスさえ減らせれば良いので
その手段は自由に楽しく選んでしまってください。

 

それから運動後や夏の季節、汗をかいたあとも
あごの部分や首に出来るニキビの元となってしまうので
そのままにせず汗をふき可能であれば水で軽く洗うと良いです。
(水洗いだけでは乾燥してしまう場合、保湿も必要)

 

また生理前のホルモンバランスの乱れについては、
ビタミンや鉄分をとるような食事メニューを意識してみましょう。

 

 

特にめんどうなのはあごの部分のニキビ。その理由がこちら

ニキビの中でも特に面倒なのは「あごの部分ニキビ」になります。

 

あごニキビとは主に大人ニキビと呼ばれていて
そのままにしておくと繰り返し出来てしまう非常に厄介なニキビです。

 

多くの人がじっくりと向き合って対策しています。

 

ちなみに、ニキビは皮膚科で!と考える方も多いのですが
皮膚科では怖い先生がいたり、予約が面倒だったり
先生によって対処が違うのでつい躊躇ってしまう方も少なくありません。

 

尚、私の場合は3ヶ月通って、
治療費、時間を使ったにも関わらず悪化したので
以来、怖くて行けません 涙

 

では、何故繰り返してしまうのか、についてですが
あごニキビの原因の多くはその人の「生活習慣」だったり
「合わないスキンケア」だったりするためです。

 

これらが全ての原因ではないですが
あくまでもこういった原因であごニキビが出来る
あごニキビの原因である場合が多いです。

 

ちなみに。
仕事柄フルメイクを毎日しなければならない人や、
接待が多く暴飲暴食気味、ストレスをためやすい人は
それが日常化してしまい、ニキビを作りやすい肌環境になっています。

 

なのでこれらを全て防ぐ事は出来ないとしても
これも原因の1つであると受け止め
抑えられる場合は抑えたいところです。

 

また、洗顔時の洗い残しも
あごニキビの原因になっていて十分な保湿が行われなかったりするときも
肌は日々ダメージを受けています。

 

 

これらを知っておく事で徐々に嫌なあごニキビとの戦い方が見えてくるはずです。

 

 

あごの部分にニキビがあると不潔…(体験談)

「あごの部分にニキビがあるなんて汚い…」
「あごの部分にニキビがあるなんて不潔」

 

私もあごニキビに悩んでいた1人なので
気持ちはわかりますが、実際はそう思われていなかったとしても
誰しもがそう思っているように感じますよね?

 

事実、私も
あごのニキビで悩まされている時には
人の目も気になるし、コンビニにもマスクなしではいけませんでした。

 

特に目線が嫌なんですよね。。。

 

自分でわかっている
弱点をただただ見つめられている感覚というか。

 

またニキビがあるだけで不潔な印象を与えていそうで
つい気になって触ったり、頬杖をついてみたり。

 

頭ではわかっていても
身体がわかっていないと言うか…。

 

食事に行く時も、ニキビがみえてしまうのがスゴくイヤで
出かけるのが憂鬱でしたし劣等感がものすごくありました。

 

もちろん、実際のところは人のあごニキビなんて
自分が思うほど見られてないのかもしれません。

 

ですが、私は電車で知らないおばさんに
「若いのに汚い肌ねー、ちゃんと野菜食べてるの?」と
言われたことがありそれもトラウマになっています・・・。

 

毎日洗顔も丁寧にしてますし、
スキンケアや食事にも気を使っています。

 

なのになんで良くならないんだろう?と
泣きたくなる事もありました。

 

あごの部分ニキビを潰してしまうと…。最悪です。

 

あごニキビは人の目も気になるし
何気なく触ってしまう、さわりやすい場所にあるので
つい無意識で触れてしまう人も多いのではないでしょうか?

 

でも、あごニキビを引っかいたり
潰してしまうと、そこから雑菌が入り炎症が悪化します。

 

これが非常に悪いです。

 

とくに潰して大変なニキビは膿をもった黄色ニキビです。

 

黄色ニキビは潰してしまうと
俗にクレーターと呼ばれるニキビ跡ができるので
最悪、レーザー治療でないと綺麗に治らなくなってしまうんです。

 

「ニキビ治療でレーザーなんて大げさだ!」

 

そう思われるかも知れませんが
あまり知られていないだけで
かなりの数の方が受けられています。

 

尚、レーザー治療ともなるとお金も時間もかかりますし、
治療中はやけどのような状態なので、日常生活も気を使います。

 

ちなみに価格は
1回で3〜4万円程度が相場で
500円程度の大きさでです^^;

 

しかもこれを月に1回で
更にどれ位の期間で治るかは人それぞれですので。。。。

 

まぁ〜安くはないですよね?

 

と、そんな酷い状態に
進んでなりたい人なんていませんよね?

 

 

更にニキビ跡は表面上の炎症が落ち着いていても
ダメージが残ってしまった状態で、
色素沈着していたり、皮膚が固くなってデコボコしたりしています。

 

 

潰す事はもちろんのこと。

 

別の要因(体調不良や便秘等)で
悪化した場合でもニキビ跡は残りやすくなってしまうので注意が必要です。

 

つぶしても綺麗に治った、というのは白ニキビの芯をとった場合で
赤ニキビになっているようなときは潰さないようにしましょう。

 

肌も綺麗になり吹き出物も出来にくくなる化粧水や洗顔など

先日、知人に
「肌も綺麗になり吹き出物も出来にくくなる化粧水や洗顔などご存知であれば教えて頂きたいですm(__)m」

 

こういったメールを頂きましたのでここでもシェアしたいと思います。

 

私の場合はじょじょに肌を安定させる
メルラインというニキビ用ジェルが一番肌に合いましたし
くりかえすあごニキビがなくなりました。

 

主な利用箇所としては
あごニキビやフェイスライン
デコルテラインや二の腕まで使えます。

 

ちなみに使用感ですが
質感は、さっぱりでべたっとしないのに、乾燥せずお肌が潤うジェルで
塗った後、べたつかないところがとても気に入っています。

 

これを使い始めて半年も経たずに
跡形も無く消えてくれたので重宝しています。

 

ただしこちらは一般の薬局や量販店では買えず
販売元からの通販限定になりますので、
本気でニキビを治したい、あごニキビに困っている
皮膚科を考えているような、
本気で治したい方だけにオススメします。

 

 

というのもこれ。

 

効果は高いのですが、
即効性のあるものではありません。

 

着実にじっくりと時間を掛け
ニキビをくりかえさない為の商品になっています。

 

なので、真剣にニキビと向き合える方は合うと思いますし
「そのうち治ればらっき〜」程度の人には合わないと思います。

 

 

メルライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら