MENU

口まわりのニキビを治すには?

口まわりのニキビを治すには?

 

口まわりやフェイスラインに出来る
プツプツニキビって本当に嫌ですよね?

 

あごや法令線、鼻の下や唇の下など
ブツブツと一気にできて困っている方も多いのでは?

 

痒いし、くりかえすし、数は多いし
本当にニキビって憎いですよね。

 

しかも、口まわりにきびは
特に恥ずかしいです。視線が気になります。

 

 

ちなみに私の場合ですが。

 

若いころには、ほとんどニキビで悩むことは無かったのですが
20代後半の頃から、主に口まわりに
急にプツプツプツットニキビが増え始めました。

 

本当に急に来るものなんですね^^;

 

 

27歳の冬、生理前です。

 

口周りにニキビが
プツプツプツプツプツプツッと出来てしまい
最初は何かの病気かと疑うほどでした。

 

で、ニキビがあまりにも醜いので
かなりいろいろな本を読んだり、病院に行ったり
いろいろなニキビ用品を購入して試し、ようやく落ち着いたところです。

 

もともと乾燥肌の私は、ニキビ用の薬や市販の商品を試しても
ピリピリとしみてしまって続ける事が出来ませんでした。

 

で、そんなニキビで悩んできたからこそ
私と同じように悩んでいる人がいるなら
その力になれるかなと、このサイトを作りました。

 

というわけで
当サイトは口周りのニキビを治すための
ワンポイントアドバイスや、口周りのニキビの原因。

 

また何をしたら
口周りのニキビに良いのか?悪いのか?

 

その辺りを詳しくお話をしたいと思います。

 

 

ニキビがかゆい?でも、それを掻いてしまうと・・・

ニキビのかゆみの主な原因は
乾燥と雑菌がはいって発生するものが大半です。

 

かゆいからといって、欲望のままにガリガリとニキビを掻いて潰してしまうと
ニキビが悪化するのはもちろん、ニキビ跡ができてしまったり、クレーターになる(ニキビ痕)ことがあります。

 

ですので、気になって触りたくなる気持ちはグッとこらえたえましょう。忍耐です。

 

たったそれだけのことで
口周りのニキビは、キレイに治る方向に向かいます^^

 

そういう私も過去には、かゆみを我慢できず
血がでるまでかいてしまったり
今でも完治しきれていないニキビ跡が残っていたりと
失敗した経験が当然あります。

 

だからこそ絶対に注意していただきたいなと思います。

 

なお、かゆみがどうしてもおさまらない
耐えられない場合は、かゆみを感じる部分を冷やすと良いです。
(保冷剤や自販機の冷たいジュースでOK)

 

ただ冷やすだけでも
その効果は絶大で充分に痒いニキビをしのげます。

 

私はビニール袋に氷を入れてそれをあてて冷やしています。

 

また、お風呂上がりは体温が上がっているので
かゆみを強く感じやすくなります。

 

なので、入浴は少しぬるめのお湯につかるなどの
工夫で和らげて行きましょう。

 

それから忘れてはいけないのが乾燥です。

 

乾燥はかゆみの大敵ですので、
保湿ケアも忘れずに行いましょう。

 

生理前の口周りニキビ、私の怖〜い体験談。

生理前に口周りのニキビができやすいと悩む女性は非常に多いと思います。

 

私も例に漏れずその中のひとりでした。

 

そうは言っても、
口まわりにニキビが出来始めた当時は
「生理前だから」や「毎月のことだから仕方ない・・・」と
半ば諦めるような形で過ごしていましたが、
30代を目前にして急にニキビの数が増えてきました。

 

しかも! 治りも難くなってきたのです。

 

全然肌が安定しませんでした。

 

若い時(思春期ニキビ)の場合は
生理が終わると同時期にニキビも次第に小さくなり、
触らずに清潔を保っていれば跡ものこらず治っていました。

 

ですが年齢を重ねるにつれ
1週間で治ったニキビが2週間、3週間と治りにくくなったのです。

 

治りかけのニキビと新しいニキビで口周りにびっしり。

 

古いニキビと新しいニキビで
私の口まわりの肌を取り合うような状態でした^^;

 

毎日かゆいし、痛いしタオルは引っかかるし良い事なんて1つもない。
本当にニキビが憎くて仕方がありませんでした。

 

毎朝、鏡をみる度に憂鬱になっては
メイクするのも億劫でしたし、生理中は特に気持ちが滅入ってしまい、
マスクは手放せませんでした。

 

ニキビを見られてるんじゃないか?ダラシナイ女なんじゃないか?と
被害妄想は止まりませんでした。

 

で、このキッカケですが調べてみた所、年齢的なもの。
そう大人ニキビだったんです。

 

なので、私は
口まわりのニキビはものすごく研究しましたし
今ではかなり安定した肌を手に入れました。

 

口周りのニキビを治す方法で代表的な2つの方法!

口周りのニキビを治す方法で
特に代表的な手法と言えば保湿ケアと食事ケアです。

 

ですが、口周りは頬や目元に比べて、非常に乾燥しやすい部分なので
化粧水や乳液、美容液をたっぷりと適量つけることが大切です。

 

足りなくてもダメですし多過ぎてもだめです。

 

ここをずさんにやってしまうと
努力をすればするほど肌が悲惨になってしまう可能性もありますので
注意が必要です。

 

尚、食事ケアに関してですが

バランスのよい食事を心がけることが第一です。

 

そして、女性の場合は
便秘や貧血、冷え等の悩みを解消する工夫をしながら
食事メニューを作ると良いかと思います^^

 

オススメはビタミンを多く含む緑黄色野菜と
赤みのお肉を積極的に摂ると良い
です。

 

温野菜で食べると身体も温まりますし、野菜を多くとれますので。

 

ここでポイントなのは
ゆでるのではなく、焼く方が栄養を摂取できますので
焼き野菜サラダ等はオススメです。

 

他にも、炒める、揚げる、蒸す
こういった食べ方もあります。

 

 

ちなみに野菜が苦手という場合は
糖質を控えるのがオススメです。

 

お菓子も分量を考えたり
深夜に食べないなどの工夫はしましょう。

 

 

そのほか、メイク時の刺激なども
治りにくくなってしまう原因のひとつですので
気をつけたいところです。

 

私は以上のことを踏まえるだけで
口周りニキビが激的に減少しました。

 

 

口まわりのニキビが治らない?ニキビの危険診断テスト

気をつけているのに口周りのニキビが治らない
そんな場合は下記の項目をチェックしてみましょう。

 

* 便秘気味か?
* ストレスをため気味か?
* 食事はインスタントなど栄養価の低いもの中心か?
* 甘いものをどか食いしたか?
* アルコール・喫煙の機会が多かったか?
* 最近眠りが浅い、睡眠時間が短いか?
* デスクワーク中心、むくみやすいか?
* 無意識に口周りを触っていないか?

 

「どれも気を使っているし、なんで治らないの!?」
と、投げ出しそうになってしまう気持ちはわかりますが
1つ1つに集中すれば、意外と簡単です。

 

また気にし過ぎてしまう事で
ストレスになってしまっては元も子もありません。

 

出来ることから着実にやりましょう。

 

 

また生活習慣や体調管理も大切ですが、
なにより「自分がリラックスできる、笑顔になれる時間」を
つくってあげることが一番の薬です。

 

面倒な付き合いをバッサリ切った
趣味に使う時間を増やした、1人旅に出た等で
肌がみるみる良くなったというケースも良くありますので
ストレスがたまらない程度に愉しむことが重要なんだと思います。

 

ちなみに私の場合は
付き合いで飲んでいたアルコールの回数を減らした所
かなりにきびが減っていきました。

 

 

口まわりのニキビの2大要因とは?

口周りのニキビの多くの原因はストレスにありますが
ストレスには大きく分けて心理的要因と物理的要因の2種類があります。

 

聞きなれない言葉だと思いますので
可能な限り丁寧に解説しますね。

 

 

まず一般的にストレスとよばれるものは
心理的要因のほうで、不安や焦りなど精神面からくるものです。

 

朝遅刻しそうで焦ってしまいがちな人は
その時間管理から見直しましょう。

 

可能であれば
ストレスを感じるような相手には近づかないようにしたい所です。

 

そしてこのストレスこそが肌に大きな影響を与えます。

 

ストレスを受けると
男性ホルモンやノルアドレナリンといった
身体を守る為の成分が分泌され、それらが毛穴に詰まって
炎症を起こしてしまい、ニキビができてしまうのです。

 

※ ニキビの原因はホルモンバランスの乱れとも言われていますので
  男性ホルモンが増えるのは肌には良くありません。

 

また、物理的要因は季節の変わり目や
寒暖差などから精神的な影響がない状態でストレス反応を示すもの。

 

特に忙しい女性の場合
ストレスを一切受けない生活や仕事環境なんて
現代においてはないんじゃないでしょうか^^;

 

どちらも身近に潜むストレスなので
100%避けることは出来ませんが可能な限り気をつけるようにしましょう。

 

 

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら