MENU

このアイテムでニキビ跡も、赤みも治せるのでは?

愛知県に住む、26歳の会社員女性です。

 

まさか自分がニキビ痕に悩むなんて、以前では思ってもいませんでした。

 

友人や会社の人たちと、夜遅くまで飲んで帰る日が続くと
ポツッとニキビはできましたが、普段通りの生活に戻り
普段通りのスキンケアをすればいつの間にか治っていました。

 

ところが20代中盤になってきてニキビが治っても、
赤くポツンと痕が残るようになりました。

 

普段通りにしているつもりが、
仕事中に治りかけニキビを爪の先で触っているのに気づきました。

 

でもニキビを治すのとは違って、
ニキビ痕の治し方が分からず、病院へ行くにもなかなか時間が取れず。

 

思い切って友人に相談しました。

 

友人に勧められたのはビタミンC誘導体の化粧水で、
普段使っている化粧水と合わせて使うと良いとの事でした。

 

早速、仕事帰りにドラッグストアに寄り
「ビタミンC誘導体」と書かれた化粧水を購入。

 

洗顔後にビタミンC化粧水をタップリとつけ、その後は普段の化粧水を。
そしてニキビ痕が気になる部分に再びビタミンC化粧水を重ねました。

 

しばらくはこの方法で様子を見て赤みは少し落ち着いたのですが、完全には治らず。
友人はもとの肌がキレイだからなのかな?と悩みました。

 

そこでビタミンC化粧水を購入したドラッグストアに足を運び、何かないかな?と
見て回っていたところ、チューブに入ったビタミンCの美容液を発見しました。

 

化粧水で赤みが落ち着いたのなら、
美容液だったらニキビ痕を治せるのでは?と思ったからです。

 

ビタミンc化粧水、いつもの化粧水、そして
ココでビタミンC美容液をニキビ痕にだけ塗りました。

 

あとは乳液をつけた後にもティッシュを小さく切ってニキビ痕に合わせ、
美容液を染み込ませました。部分パックです。

 

部分パックは夜しかできないので、地道に治すのを覚悟しました。

 

部分パックを始めてからは、
美白アイテムもニキビ痕に効果があると知り、スティック状の美白アイテムを購入して、
それを部分パックができない朝に使う事にしました。

 

幸いだったのは、ニキビ痕を治している最中に新しいニキビができなかった事です。

 

とにかくニキビ痕を治したくて、
夜は早めに帰宅してスキンケアに時間を回したかったのが良かったみたいです。

 

ビタミンC美容液も美白スティックも残り半分くらいになった頃、
ニキビ痕が明らかに薄くなっていて、鏡に近付かないと分からないくらいに!

 

時間はかかったけど治ってくれて良かったです!

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら