MENU

ニキビを家で治す!クレンジングの基本。

メイクしっぱなしはあごニキビの元!

 

ガッツリでも、ほんのりでも。
クレンジングでないと油性メイクを落とす事はできません。

 

尚、メイクをしている状態と言うのは
いわば皮脂や毛穴汚れがついたままの状態ですので
この汚れが原因でニキビができたり、
肌荒れしたりとトラブルの元になります。

 

帰宅後のクレンジングが
家で治すニキビ対策のキモと言っても過言ではないのです。

 

特にファンデーションをつけた日は
注意が必要です。

 

 

尚、パウダーだけなら
ミルク・ローションなどクレンジングを軽めにして
メイクを落としましょう。

 

ニキビを家で治す
基本的なクレンジングの流れは以下になります。

 

1 髪をまとめて
2 ポイントメイク落とし
3 クレンジングを顔に乗せて
4 なじませていきます。
5 軽くティッシュで拭き取る
6 ぬるま湯で洗い流し

 

これはニキビを家で治すクレンジングの
基本の基本にはなります。

 

もし、知らなかった点や
いつものメイクオフ方法と違う部分がありましたら
ぜひ参考にして下さい。

 

この方法にはそれぞれポイントがありますので、
正しく理解して肌に負担の少ないクレンジングを心がけましょう。

 

尚、ご存知の通り
クレンジングに関しては
しないのも、し過ぎるのもいけません。

 

肌を余計に傷つけてしまう恐れがあります。

 

 

必要以上の努力をしない事を
適宜心がけましょう。

 

 

 

 

⇒ニキビケアにおすすめの洗顔ランキング

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら