MENU

ヒルドイドでニキビを悪化させないために。関係性や副作用

ヒルドイドがニキビとどう関係しているのか?についてですが
抗炎症作用」があることが一番にあげられています。

 

つまり炎症を抑えるために作られているお薬で
悪化したニキビなどの炎症を抑え健康な状態に戻す効果を期待され使用されています。

 

しかしヒルドイドはあくまでも薬。
副作用もありますし使う際には知識と注意が必要です。

 

 

ヒルドイドが処方されるタイミングは?

ヒルドイドは保湿のお薬ですので皮膚科で処方されるのは
アトピー性皮膚炎や皮脂欠乏症などや乾燥からくる症状に対して
処方されるのが一般的です。

 

また赤ちゃんや小児に対しても使用可能な
安全性があるのも特徴の1つです。

 

 

ヒルドイドの副作用

ヒルドイドと言えば、その保湿力や再生力、認知度から
ポジティブな認識をしている方も少なくありません。

 

しかしながら、100%安全安心というわけではありません

 

ヒルドイドの副作用として
かゆみ、赤み、湿疹、内出血のような痣がでる(紫斑)場合があります。

 

ヒルドイドが肌に合わないのに使い続けて
ニキビの症状が悪化してしまい後悔している方も少なくありません。

 

また傷口や皮膚がただれている箇所に
使用することなどは禁止とされていますのでご注意下さい。

 

ヒルドイドは値段が安価なことから
多くの方が使っていますが、肌に合わなければ当然
私のようにニキビが酷くなることもあります。

 

肌質は個人差がありますので
状況を見て使用を続けるか?辞めるか?の判断は必要です。

 

 

ここに
私がニキビを改善した方法を載せておきますので
参考にしてみて下さい^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が使ってよかった大人ニキビ化粧品

友達に勧められて使ってみたものの中から、私が使ってみてよかったものをご紹介します。
トライアルセットがあるものばかりで試しやすいお値段なのもオススメです!
ビーグレン(b.glen)
ニキビケア(trial) スキンケア成分を角層の奥まで届けてくれて、長時間肌にとどめてくれるという成分「QuSome」配合のニキビケアプログラムです。 ビーグレンの商品はなんとなく高級なイメージだったんですが、トライアルセットがあると知り試してみることに!
私の肌に合っていたからか、徐々にコンディションが整っていく感じがしたので今も継続中です。
ローションはトロっとしたテクスチャーなのでしっかり馴染むような使い心地が気に入ってます。

>>ビーグレンの詳細はこちら



オルビス(ORBIS) クリアシリーズ
オルビス ニキビケアの王道オルビスの商品は継続して使いやすいお値段も魅力です! 大人ニキビに着目した最先端スキンケア商品。約3週間分のたっぷり容量は嬉しいですよね。使い始めてからごわついていたお肌がやわらかい感触に。
さっぱりした使い心地なので冬場は少し乾燥が気になるかも…。
脂性肌の方にはぴったりだと思います!

>>オルビスの詳細はこちら



VCスターターセット(SIBODY)
VCローション ニキビの元と戦う!トラブル肌に最適なビタミンCコスメです。ビタミンC配合だからか今までにない、少し泡立つようなテクスチャーでした。 重ねづけすることでスベスベを実感
ただこちらも化粧水と美容液だけだと乾燥してしまうかなという感じだったので、クリームなどを合わせて使うのがいいかもしれませんね。

>>VCローションの詳細はこちら